• ニュースリリース
  • イベント情報
  • 連続シンポジウム 新しい銀座ヴィジョン
  • シンポジウム・勉強会
  • 報告会
  • 新富座こども歌舞伎
  • 銀座デザインフォーラムシンポジウム
  • バックナンバー
  • 銀座街づくりとは
  • 銀座デザイン協議会
  • 銀座のルール
  • リンク
  • ご意見・お問い合わせ
銀座の歴史・エピソードをご紹介 銀座まちづくりコラム
銀座デザイン協議申込フォーマット

イベント情報

シンポジウム・勉強会

THE MIRROR 『銀座の「夜」の景観』

日 時 2014年10月30日(木) 19時〜20時30分
場 所 銀座 名古屋商工会館
プログラム
銀座の「夜」の景観
小林博人(銀座街づくり会議アドバイザー、慶應義塾大学教授)
豊久将三(照明家)
モデレーター 竹沢えり子
出席者 約30名
共 催 THE MIRROR 実行委員会
概 要 1930年に建てられた「銀座 名古屋商工会館」ビルでは、建替えを前に、ビル全体を使ったアートイベント「THE MIRROR」を開催されました。
「THE MIRROR」では、アートの展示だけでなく、銀座やアートにまつわるセミナーも多数行われました。銀座街づくり会議では『銀座の「夜」の景観』、『銀座の「昼」の景観』と題し、建築を彩る照明や広告が銀座においてどうあるべきかを考えるセミナーを開催しました。
10月30日に開催された『銀座の「夜」の景観』では、世界的な照明家である豊久将三さんをお迎えし、小林博人さん(慶應義塾大学教授)と竹沢えり子(銀座街づくり会議事務局長)とたくさんの照明によってつくりだされる銀座の夜景についてのトークを展開しました。 最近銀座ではLEDによる直接的な光が非常にまぶしく、明るすぎることが問題になっています。それに対し、豊久さんは、建物全体で同じ照度にするのではなく、低層階は強い光を下げる工夫が必要であると語りました。
NewsLetter ニューズレター Vol.82 (2014/11/21)PDF[268KB]
議事録冊子 現在作成中です。
動画 現在作成中です。

ページのトップへ戻る