• ニュースリリース
  • イベント情報
  • 連続シンポジウム 新しい銀座ヴィジョン
  • シンポジウム・勉強会
  • 報告会
  • 新富座こども歌舞伎
  • 銀座デザインフォーラムシンポジウム
  • バックナンバー
  • 銀座街づくりとは
  • 銀座デザイン協議会
  • 銀座のルール
  • リンク
  • ご意見・お問い合わせ
銀座の歴史・エピソードをご紹介 銀座まちづくりコラム
銀座デザイン協議申込フォーマット

イベント情報

報告会

銀座街づくり会議の課題とヴィジョン−デザインレビュー2013

日 時 2013年6月12日(水) 16時〜17時半
場 所 紙パルプ会館・銀座フェニックスプラザ
プログラム 報告内容
  • 1) 2012年度銀座街づくり会議活動報告
    • ・1年間の活動報告
    • ・今後の活動計画について
  • 2) 銀座デザイン協議会 デザインレヴュー2012
    • ・協議件数および協議事例
    • ・今後の課題
  • 3) 銀座街づくり会議の課題とヴィジョン
質疑応答
ご報告いただいた先生方
蓑原 敬 (都市プランナー)
小林 博人 (慶應義塾大学教授 小林・槇デザインワークショップ)
中島 直人 (慶應義塾大学専任講師)
出席者 約120名
共 催 銀座街づくり会議 全銀座会
協 力 紙パルプ会館・銀座フェニックスプラザ
概 要 6月12日、紙パルプ会館フェニックスプラザにて、2012年度・銀座街づくり会議の活動報告会を開催しました。主な内容は。1)銀座街づくり会議・この1年間の活動報告、2)銀座デザイン協議会・デザインレビュー、3)ギンザマチヅクリカイギの課題とヴィジョン、の3つです。
全銀座会も新体制となり、新しく評議会議長に就任した谷澤信一氏の挨拶に始まり、小林博人さん(慶應義塾大教授)には「成熟都市としての銀座」というタイトルのもとにご講演をいただきました。
銀座デザイン協議会においては、2012年度で設立以来対応案件数は、約1000件に達しました。本年度、新たに明文化しておいた方がよい銀座の課題として、「音声の扱い」が大きなテーマとなりました。そこで、これまでの協議の実績と経緯をふまえ、「銀座における音声のルール」をまとめました。銀座にふさわしい音とはどのようなものなのか、考え始めているところです。今後、周知をはかっていきます。

ページのトップへ戻る