• ニュースリリース
  • イベント情報
  • 連続シンポジウム 新しい銀座ヴィジョン
  • シンポジウム・勉強会
  • 報告会
  • 新富座こども歌舞伎
  • 銀座デザインフォーラムシンポジウム
  • バックナンバー
  • 銀座街づくりとは
  • 銀座デザイン協議会
  • 銀座のルール
  • リンク
  • ご意見・お問い合わせ
銀座の歴史・エピソードをご紹介 銀座まちづくりコラム
銀座デザイン協議申込フォーマット

イベント情報

報告会

銀座街づくり会議の10年 そしてこれからの銀座+デザインレビュー2014

日 時 2014年6月9日(月 ) 16時〜17時半 
場 所 紙パルプ会館・銀座フェニックスプラザ
プログラム
ご報告いただいた先生方
蓑原 敬 (都市プランナー)
小林 博人 (慶應義塾大学教授 小林・槇デザインワークショップ)
中島 直人 (慶應義塾大学准教授)
報告内容
  • 1) 2013年度の活動報告
    • ・1年間の活動報告
    • ・今後の活動計画について
  • 2) 銀座デザイン協議会 デザインレヴュー
    • ・銀座の広告デザインに対する考え方
  • 3) 2004〜2014年度銀座街づくり会議活動の意義/銀座将来像に向かって
    • ・交通・景観・観光/銀座はどのような街でありたいか
出席者 約200名
共 催 銀座街づくり会議 全銀座会
概 要 6月9日、紙パルプ会館銀座フェニックスプラザにて、2014年度・銀座街づくり会議の活動報告会を開催しました。
主な内容は、1)2013年度の活動報告、2)2013年度銀座デザイン協議会デザインレビュー、3)銀座将来像に向かって/2004−2014銀座街づくり会議活動の意義、の3つです。
谷澤信一評議会議長の挨拶に始まり、小林博人さん(慶應義塾大学教授)のデザインレビュー、そして蓑原敬さん(都市プランナー)小林博人さん、中島直人さん(慶應義塾大学准教授)、岡本圭祐評議会副議長、三枝亮委員長(全銀座会情報委員会)のパネルディスカッションがありました。

ページのトップへ戻る