• ニュースリリース
  • イベント情報
  • 銀座街づくりとは
  • 銀座デザイン協議会
  • 銀座のルール
  • 銀座憲章
  • 銀座まちづくりヴィジョン
  • 銀座デザインルール
  • Ginza Design Council and Ginza Design Rules
  • 地区計画「銀座ルール」
  • 銀座駐車場ルール
  • デジタルサイネージ・音声などのルール
  • リンク
  • ご意見・お問い合わせ
銀座の歴史・エピソードをご紹介 銀座まちづくりコラム
銀座デザイン協議申込フォーマット

銀座デザイン協議会

デジタルサイネージ・音声などのルール

商業の街・銀座では、時代の先端をゆく表現や新しい試みを不断に追求しながらも、落ち着いた街並みとの調和、連続性に配慮し、街歩きやショッピングを楽しむ来街者に、銀座らしい街並み環境を提供することを目標に、街づくりに力を尽くしています。

特に銀座には、通りを中心とした商業エリアが形成されているため、パブリックスペースである通り空間のクオリティが最も大切であり、銀座というブランドにそぐわない広告や宣伝は改ていただくよう、これまでも事業者様にご協力いただいてきたところです。個々の商売はもちろん大切ですが、パブリックスペースの質を優先させてきたからこそ銀座全体のブランド性は保たれてきたのです。

銀座では、新しく広告物を出す場合、広告の内容が「銀座らしさを損なうものでないかどうか」「銀座をより銀座らしく活性化するものであるかどうか」等について、全銀座会組織である銀座デザイン協議会との協議をお願いしています。銀座デザイン協議会は、規制ではなく協議によって上記の目的を達成するように努めています。銀座におけるデジタルサイネージおよびビジョンに伴う音声についての方針を決め、周知することにいたしました。

動画表現(デジタルサイネージ)のルールPDF[2.83MB]

音声のルールPDF[1.14MB]

補遺 デジタルサイネージ設置の指針PDF[104KB]

東京新聞に掲載されましたPDF[372KB]

ページのトップへ戻る