• ニュースリリース
  • 最新ニュース
  • お知らせ
  • 活動報告
  • ニューズレター
  • メディア掲載
  • その他
  • バックナンバー
  • イベント情報
  • 銀座街づくりとは
  • 銀座デザイン協議会
  • 銀座のルール
  • リンク
  • ご意見・お問い合わせ
銀座の歴史・エピソードをご紹介 銀座まちづくりコラム
銀座デザイン協議申込フォーマット

ニュースリリース

  • 2019/03/11
    taxi_map

    銀座5-8丁目西側には、平日22-25時に、「車両進入禁止」「タクシー乗車禁止・乗場指定」の規制がかかってます。昭和45年から運用が始まって以降、夜の銀座の安心安全を支えてきました。
    この地区は、昭和初期からカフェーや高級クラブがならび、華やかな夜の銀座の世界をつくりだしました。一方、規制当時の銀座は、高級クラブの利用客等を目当てにしたタクシー列で大渋滞でした。そこで築地警察や国道交通省関東運輸局の協力を得て、現在の規制がつくられました。運用から約50年を経た今、より安心で快適な交通環境をめざして、規制の見直し検討を進めています。
    全銀座会では、2016年からの勉強会や現地調査を経て合意形成を行い、国土交通省関東運輸局ならびに築地警察署に対して、現段階でのお願い事項をまとめた要望書を提出しました。

    ■2019年2月8日提出 国道交通省関東運輸局への要望書

    ■2019年2月20日提出 築地警察署への要望書

  • 2018/12/05
    地区計画

    中央区では、現在全区的な地区計画改正を進めています。
    銀座地区地区計画の変更

    全銀座会・銀座街づくり会議では、この変更案に対して、銀座らしい宿泊施設のあり方や商業都市として目指す姿など、銀座の実態を踏まえたさまざまな意見を中央区に伝えてきました。その結果、ホテルへの緩和条件や銀座にふさわしくない用途を誘導用途の対象からはずすなど、中央区は変更内容を銀座の申し入れに沿って変更されました。

    また、議論の中で明らかになった課題など、すぐには解決できず、今回の変更には盛り込めない問題もあります。この変更には間に合わなくても、これまでの協議の蓄積を次回の地区計画変更に生かすべく、銀座の街づくりの課題として今後も中央区と一緒に継続的に検討したい事項を要望書としてまとめました。そして、12月4日に中央区に提出し、受理されました。要望書の内容については、中央区を通じて東京都とも共有されます。

    要望書『銀座地区地区計画、高度利用地区の変更にかかる確認とお願い』2018年12月4日提出

  • 2017/12/06

    【GINZA 2020|活動状況報告】

    ・文化プログラムに向けてのレクチャーシリーズ

    ・GINZA Progressive(公共空間の活用企画)

    ・ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックに向けての取り組み

    ・その他

    GINZA 2020|活動状況報告

     

ページのトップへ戻る