シンポジウム

世界と銀座 「街」の未来を共創する【Part2:Local? 「街」の個性、銀座らしさの継承について考える】

日時 2021年11月22日(月) 19時00分~21時00分
場所

オンライン(ZOOM)のみ開催

主催

銀座街づくり会議・銀座デザイン協議会

プログラム

■基調講演:バンコクにおける公共空間再生の夜明け -創出される商業空間の未来
ウィチエンプラディト・ポンサン(チュラロンコン大学)

■事例紹介:パリらしさをつくるもの -モビリティ・公共空間・持続可能性
森 弘子(hiroko mori architecture + architectural activity for children)

■パネルディスカッション:「街」の個性、銀座らしさの継承について考える
小林 博人(銀座街づくり会議アドバイザー、建築家、慶應義塾大学教授)
中島 直人(銀座街づくり会議アドバイザー、東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授)
伊藤 明 (銀座通連合会副理事長、株式会社伊東屋 代表取締役社長)

司会進行
石山さつき(銀座街づくり会議アドバイザー、日仏都市研究者)

概要

世界中のできごとが⾝近になればなるほど「場」の個性が際だちます。そこに⾏かなければ体験できないことや⼿に⼊らないものこそが人々を惹きつけ、特別な価値をもたらすことでしょう。
唯⼀無⼆の商業の街でありたいと時代の先端を⾛り続けてきた銀座は、専⾨店が共創する街として「らしさ」を有しています。一方で、地価の⾼騰やライフスタイルの変化により、⻑年銀座の魅⼒を築いてきた個店の商売⽅法そのものが揺らいでいます。「銀座らしさ」を繋ぐ具体的なアクションとはーー?