シンポジウム

2010年03月29日
シンポジウム
銀座街づくり会議シンポジウム「都市空間の活用3」
第3回では、慶應義塾大学小林博人研究室の学生さんたちが、銀座の通りごと、地区ごとに少しずつ異なる文化性を、イベント、商業構成、広告というテー…
2010年03月08日
シンポジウム
銀座街づくり会議シンポジウム「都市空間の活用2」
第2回の「都市空間の活用」シンポジウムでは、高木茂さんが「街のにぎわい-文化とまちづくり」と題してお話しくださいました。 丸の内周辺では、大…
2010年02月19日
シンポジウム
銀座街づくり会議シンポジウム「都市空間の活用」
岡部明子さんのお話は大きく2つのテーマがありました。 ひとつは、公共空間を一つの資産と考えるとすれば、その資産をどうマネジメントしていくかと…
デザインフォーラム2009
2009年10月30日
シンポジウム
デザインフォーラム2009「編集者たちの見たGINZA」
新全銀座会代表幹事・銀座通連合会理事長となった小坂俊幸さんの開会の挨拶でシンポジウムは幕を開けました。 パネリストは「家庭画報」副編集長・小…
2008年12月08日
シンポジウム
銀座の街並みを考える 第6回 「地域ルールとデザイン協議」
福原義春・資生堂名誉会長による基調講演のタイトルは「銀座まちづくりの文化と精神」。明治期から現在に至る銀座の歴史とコンセプト、銀座と深い関わ…
デザインフォーラム2008
2008年10月27日
シンポジウム
デザインフォーラム2008「銀座文化の創造」
宮本亜門さんは「銀座劇場の演出」についてお話をしてくださいました。 新橋演舞場前で喫茶店を営むご両親のもとに生まれました宮本さんは、小さい頃…
2008年09月25日
シンポジウム
慶應義塾大学 銀座研究 「旧木挽町の再発見 東銀座の将来像を考える - 学生たちの提案」
最初に、都市史研究家の岡本哲志さんから、「旧木挽町とはどういう場所か」というタイトルでお話がありました。400年前(江戸幕府が出来る前)から…
デザインフォーラム2007
2007年10月30日
シンポジウム
デザインフォーラム2007「所作がまちをつくる」
嵐山光三郎さんは、銀座のいいところは、新しい中に「昔」が残っていることだと言い、銀座の課題を10あげてくださいました。次にあげてみましょう。…
都市景観と広告デザイン
2007年09月10日
シンポジウム
商店街としての銀座を考える 第2回 「都市景観と広告デザイン」
基調講演の吉見俊哉さんは、銀座らしさの質を歴史的にたどった後、「広告はそれぞれのクライアントが出すものですが、街というメディアの一部であり、…